Y.H.P 合同会社吉田高圧機械
会社案内 会社案内 会社案内 会社案内 会社案内

弊社では液体:Max700(MPa)移動式耐圧試験機、気体:Max197(MPa)移動式気密試験機を有しており、

気密/耐圧試験等が行えます。
  

移動式気密試験機(社内設備)
用途: 各試験体の気密試験を行う。

流体      : ヘリウム、アルゴン、窒素ガス、圧縮空気
使用圧力   : Max 197(MPa)  設計圧力:216.7(MPa)
温度      : 0〜40℃
使用増圧機 : BP-65-260


神奈川県申請済(2013.3)→流量調整バルブ、配管の変更申請済(2017.7)
移動式耐圧試験機(社内設備)
用途: 各試験体の耐圧試験、破壊試験を行う。

流体      : 水
使用圧力   : Max 700(MPa)
温度      : 0〜40℃
使用増圧機 : BP-800

基準圧力計
(毎年12月校正)
(*16(MPa)は、6月)

・φ150×1.0(MPa)  0.6(%)F.S.
・φ150×2.5(MPa)  0.6(%)F.S.
・φ150×6.0(MPa)  0.6(%)F.S.
・φ150×10(MPa)  0.6(%)F.S.
・φ150×16(MPa)  0.6(%)F.S.
・φ150×35(MPa)  0.5(%)F.S.(*kgf/cm2併記)
・φ150×60(MPa)  0.6(%)F.S.
・φ150×100(MPa)  0.6(%)F.S.
・φ300×350(MPa)  0.15(%)F.S.(*kgf/cm2併記)
・φ300×700(MPa)  0.5(%)F.S.(*
500((MPa)以上はトレーサビリティ無し


これらの移動式(耐圧/気密)試験機、基準圧力計を用いることにより、下記の様々な試験が可能です。

  ・手動バルブ、エアオペレートバルブの気密/耐圧試験

  ・ブルドン管圧力計の校正、圧力トランスミッターの校正

  ・安全弁の保安検査

  ・逆止弁の気密試験

  ・HIP装置、水素ステーション、高圧プラントなどの高圧配管(チューブ、パイプ)の気密/耐圧試験


  ・ラプチャーディスク、試験体の破壊試験(*水で行う)

  ・高圧ガス保安協会(KHK)の受験



出張でも気密/耐圧試験が可能です。上記以外でもご希望がございましたら、ご相談下さい。


Copyright (C) 2009 Yoshida High Pressure company. All Rights Reserved.